名義変更

手続きの内容

名義変更とは?

売買・贈与・相続等で自動車の所有者が変わった場合、名義変更の手続きを行う必要があります。

どんな手続き?

上記の手続きの正式名称を、ナンバープレートが付いている場合は「移転登録」、付いていない場合は「新規登録」といい、その申請は、新所有者の住所を管轄する運輸支局(軽自動車は、軽自動車検査協会)(地図)に対して行います。郵送で行うことはできません。平日の日中に申請先に直接出向く必要があります。手続き自体は、書類に不備がなければその場で完了します。なお、普通車の場合、申請までに車庫証明を済ませておく必要があります。

申請の代行

名義変更は、自動車をディーラーで購入した場合は、何もせずともディーラーが勝手にやってくれますが、個人から譲り受けたり、オークションで購入した場合は、そうはいきません。当事務所では、自動車の名義変更の申請を代行するサービスを行っております(※)。出張封印(丁種封印)にも対応しておりますので、普通車の場合でも、運輸支局に自動車を持ち込む手間を省くことができます。平日に時間が取れない、とにかく面倒だという方は是非ご利用ください。

新規登録の場合、予備検査証もしくは保安基準適合証(いずれも有効期間内のもの)をお持ちであることを条件とさせていただきます。

料金

報酬 (税込)
¥7,700〜

お客様の状況により、料金(報酬+実費)は変動いたします。詳しい料金をお知りになりたい方は、以下の簡易見積もりフォームの質問にお答えください。料金が自動計算され、フォーム最下部に表示されます。

簡易見積もりフォーム

  • Q1. 自動車の種類
  • Q2. 譲渡の方法
  • Q3. 自動車の状況
  • Q4. 希望ナンバーがある

  • 報酬(税込)
  • 実費(印紙、ナンバープレート、住民票、戸籍、送料)
  1. 〔移転登録〕車検証記載の旧所有者の氏名や住所が現在と異なる場合、変更を証明するために住民票や戸籍が必要となりますが、それらを弊所で代行取得する場合、別途¥2,160×通数(+実費)がかかります。
  2. 〔移転登録〕自動車取得税が、別途かかる場合があります。
    〔新規登録〕自動車取得税・自動車重量税・自動車税・検査手数料(¥1,100)が、別途かかる場合があります。
  3. 〔移転登録〕普通車で、現在付いているナンバープレートが「長崎」以外もしくは希望ナンバーに変更する場合は、原則として、申請時に返納するために、旧ナンバープレートのご送付をお願いしておりますが、もし、出張封印時の取り外し(後返納)をご希望の場合は、別途¥3,240(税込)がかかります。

サービスの流れ

  1. 必要書類のご案内

    お電話もしくはご依頼フォームからご依頼いただきましたら、弊所より必要書類をお客様宛に郵送させていただきます。同封の案内に沿って、申請書類への押印・添付書類をご準備いただき、同封の返信用封筒で、ご返送いただきます。

  2. 代理申請

    お客様からの書類が届きましたら、弊所で書類の確認・その他必要書類の作成を行います。全ての書類が揃いましたら、代理申請を行います。申請自体は、即日完了します。

    普通車で、現在付いているナンバープレートが「長崎」以外の移転登録もしくは新規登録(中古車)の場合は、申請後、お客様のご自宅もしくはお勤め先にお伺いし、お客様もしくはご家族の方の立ち会いの下、新ナンバープレートの取付け・封印(出張封印)を行います。日程は、あらかじめお客様にご連絡のうえ、調整いたします。

  3. お支払い

    申請後、お客様にメールもしくはお電話で代金の請求をさせていただきます。銀行振込でのお支払いをご希望のお客様には、このタイミングでのお支払いをお願いしております。

    税金がかかる場合、前払いをお願いすることがございます。

  4. 納品

    入金が確認できましたら、完了書類をお客様宛に送付させていただきます。代金引換でのお支払いをご希望のお客様は、完了書類のお受取と引き替えにお支払いをお願いいたします。